交換日和?

2010年05月01日 23:59

今日からいよいよ5月。
日本人の大イベント
GWを祝うかのような快晴であった。

せっかくなので
今日は車のホイールを
スタッドレスからノーマルに履き替えた。
家の前の狭い道路での作業なので
ジャッキアップ中は車が通れなくなってしまう。
いつもドキドキしながら慌てての作業となる。

まず車を車庫から出し
ノーマルホイールを準備しておく。
フロアジャッキをスタンバイし
ホイールのナットを緩める。
そしてゆっくりとジャッキアップを始める。
道路には排水用の勾配が路肩に向かってついているため
ジャッキについたローラーによって少し動く事があるので
一応万一の場合を考えて少しずつジャッキアップをしていく。
現在使用しているスタッドレスは父から不要になった
スタッドレスをもらったものなので
扁平率が違っていて本来の外径より少し小さい。
ギリギリにジャッキアップをすると高さが足りず
入れ替え用のホイールが入らないため
少し高めにジャッキアップする必要がある。

外したスタッドレスのホイールを
車の下に置きノーマルタイヤのホイールを取り付ける。
ノーマルタイヤのホイールは汎用のアルミのため
ハブリングを取り付けてからホイールを取り付ける。
ついうっかり付け忘れてしまって二度手間になることも度々・・・
ナットを対角線上に締め付け
ジャッキをおろした後最後の締め付けをして完了。
タイヤは一応前後でローテーションを行う。
こうして無事ホイールの交換終了。
スタッドレスはノーマルの鉄ホイールなので
アルミに履き替えるとやはりカッコイイ!!
ほんの少しだけインチアップもしてるし・・・
しかしよく見ると結構タイヤが減ってるな。
あとどのくらい持つかな?

スポンサーサイト

思い出の地

2010年05月02日 22:01

0502_P1020539.jpg

昨夜からカミさんの実家に来ている。
世の中には今の時期に海外へ出かける人たちも多数いるようだが
お金のない我が家は
現役時代からここ数年GWにお世話になっていたりする。
(働いていても今頃はちょうどお金がない時期だったのだ)

カミさんの実家は都内にあるので
出かけるには都合が良いのだ。
今日は電車で洗足池までお出かけ。
子供達とボートに乗って楽しみました。

実はここはカミさんともども独身時代の思い出の場所。
まだ20代だったあの頃
今のような状況になるなんて誰が想像できただろう・・・

世は満足じゃ

2010年05月03日 23:59

0503_IMG_3153.jpg

以前からそうなのだが
このブログは書いている途中にエラーになって
記事が消えてしまうことがよくある。
今日も書いている途中にエラーで消えてしまい
書く気力が無くなってしまった・・・

今日は上野の国立科学博物館へお出かけ。
現在”大哺乳類展”が開催されているが
入場料も高いし、写真のように激混みなので
常設展が目的である。

常設展の目玉は
”シアター36○”
常設展の料金600円で見られるのだ。
本来の博物館の展示のボリュームもたくさんで
かなり見ごたえがある。
子供がいる方は是非一度は足を運んでおいて損はないと思う。

ただしGWの今日は
カフェラウンジはもとよりレストランも激混みで
館内で食事にありつくだけで一苦労。
できれば弁当持参で屋上あたりで食事する方が良いかも。

帰りは動物園出口にある
ミニ遊園地でも遊び大満足な1日なのでした。

格差社会

2010年05月04日 22:32

今日は子供の友達の家に遊びに行く。

もともとは近所に住んでいたが
仕事の都合により少し遠くへ引っ越したのだ。
しかしもともとの住まいも結構良いところだったのだが
その引越し先は驚愕の場所。
そしてその購入価格(推定)は別次元なのであった。
ベンツ、BMWと高級車ばかりのご近所さん。
庭も広く日当たり抜群・・・

極普通の国内メーカーのサラリーマン家庭だが
(ただし正社員の共働き)
今やまったく別世界の人となってしまった。

新しい生活に希望を抱く家族と
先の生活の不安に苛まれる家族。
これからどんなに頑張ってもこの家族には追いつけないのだ。
笑顔で話しながら私の心は絶望感でいっぱいとなった。

とはいえそれは私の問題。
招待してくれた家族は本当に良い家族で私は大好きなのだ。
素晴らしい新居で温かくもてなしてもらい
大変楽しい1日を過ごさせてもらった。
今度は心の底から楽しめるようになっていたいものだ。

GW最終日・・・2年目

2010年05月05日 23:59

0505_IMG_3283.jpg

GW最終日。
GW中に雨が降らなかったのは8年ぶりだとか
本当に良い天気のGWだった。

・・・なんて言ってみたいな。

今日は近所の散歩と
ホームセンターへお出かけ。
ホームセンターとはいえサイゼリアやしまむら、サミットも
同一施設内にあり小さなショッピングセンターのような場所だ。
特に買い物があるわけではないが
店内をブラブラして
サイゼリアで昼飯を食べてとGW最後の休みを過ごす。

さて明日からは本格的に学校である。
FPの勉強は面白い。
しかし勉強はあくまで仮の姿であり
本来は求職中の身なのだ。

すでに1回目の生活援助金(12万円)が給付された。
期間は6ヶ月なので最大でもあと5回しか出ないのだ。
5ヶ月間がどれほど短い期間であるかは
嫌というほど身に染みている。
勉強などにうつつを抜かさず早く再就職を決めなければならない。

ライフプラン

2010年05月06日 23:03

短い?GWも終わりまた今日から学校。

今日の講義は相続についてであった。
しかし休みボケなのか
講義に集中できず眠い。
内容も自分とは別世界の話だし
体調も悪いせいか
午前中はボ~ッとしていた。
午後のテストも適当に終わらせ
半分寝ていた。

FPの勉強自体は面白いのだが
失業者には面白くない話も多い。
ライフプランニングなどはその最たるもので
ライフプランそのものが崩壊している失業者が
他人のライフプランなど面白いわけがない。
しかもその内容たるや自分にとっては今や夢のような世界なのだ。
34歳で年収600万位で、預貯金が1千万近くあって、
給料が可処分所得で年1%増えて、子供の将来の教育費のために・・・なんて
そ~んな世界の人達がいっぱいいるんだよな~
なんだか自分がアホらしくなってくる。
ちなみにこの訓練は2級のFPの勉強なのだが
2級の試験を受ける資格を得るために
提案書を作成し合格しないといけない。
そしてその提案書の対象者が先の”34歳で・・・”
というような人なのだ。

そんな恵まれた人の事なんかより自分の方が先だよな・・・

ダック・コール

2010年05月07日 23:59

今日の講義は5時間半のうち
4時間が社会!!という
拷問のような時間割。
できれば休んでしまいところだが
万一の事があって生活援助金が打ち切られるのも
アホらしいので出席する。

4時間も無駄な時間を過ごすのは嫌なので
前回と同じように読書の時間にしてしまう。
今日の読書用に持ち込んだ本がタイトルの
”ダック・コール”稲見一良著
である。

大音量のお話ビデオが流れる中
読書をするというのはなかなか集中力が必要で
意外と難しいのだが
読み始めたとたん、この本の世界に引きずり込まれ
あっという間に時間が過ぎてしまった。

実はこの本を手にしてから
既に16年もたっているのだが
読んだのは今日が初めてだった。
16年前・・・
会社の同じ部署の先輩から
”この本面白かったからやるよ”
と言われてもらった本。
読書好きな人だったのだが
本の話をした事は別になかったし
本をもらったのもこの時が最初で最後。
ず~っと会社の机の引き出しに入っていて
機会を逃したまま読み損なっていた。

私はこの本をくれた人が大好きだった。
いつも腕にはブライトリングのナビタイマーをしていた。
カメラはいつもキヤノンだった。
10万円もかけてMacのPowerBookのメモリを増設していた。
タバコが好きだった。
いつも私の右斜め前に座っていた。
8年前まで・・・

8年前の大雪の月曜日。
ある用事のため工場へ寄った後
会社へ出勤するとその人は席にいなかった。
そして上司も席にはいなかった。
2日前の土曜日に路上で突然倒れたらしかった。
救急車で病院に運ばれたのだが
独身で身寄りがなく身元を確認するのに手間どったらしい。
日曜日に上司が病院に駆けつけたときは
既に意識不明だった。
ずっと昏睡状態のまま半月ほど過ぎた頃
病院で息を引き取った。
棺に入った彼の顔は別人のようだった。
私は葬式で初めて泣いた。

本を読みながら
いつの間にか物語にその人を重ねていた。

金融資産運用

2010年05月08日 22:16

FPの勉強も今までの概要とは違い
細かい内容を学び始める。
今日は金融資産運用について。
ビデオ講義でテキスト内容をなぞった後
簡単なテストを行うのだが
講義を聴いているときは理解したつもりでも
問題となるとまったくわからなくなってしまう。
特にビッグとかヒットとかワイドとかMMF、MRF
って今時運用している人いるのだろうか?
まあ実際はそんな世の中に対応して試験ではほとんど出ないらしいが・・・
とはいえ一通り押さえる必要はあると思うと
結構細かく覚えないといけないいんだな~と思い始めた今日この頃。
あわよくば社労士も同時に勉強していこうとも考えていたのだが
ちょっと調子が良すぎたようだ。
”二兎を追うものは一兎をも得ず”か?

本日午前の2時間と午後の1時間はFPの授業。
そして残りの2時間はあの”社会”
今日は土曜日。そして晴れ渡った青い空!!
FPの3時間は終了。
そして訓練は3時間受講すれば出席扱いとの事。
となれば当然”ByeBye!!”なのであった。

いや~勉強した後の休みは充実・・・でもなかったな。

2010年05月09日 20:49

今朝最低の夢を見てしまった。
あまりに情けない内容なので
ここでは伏せるが
こんな夢を見てしまうというのは
いかに追い詰められているかという証なのだろう。

知人が某非営利法人にて臨時で働いているのだが
耳にする職員達の仕事ぶりは酷いものだ。
民間では最低限という事すらできないらしい。
そんな連中はのほほんと適当に仕事をして
高いコストをかけ、高い給料をもらってリストラの心配もなく
定年まで勤めて高い退職金をもらい高い年金で悠々自適の生活。
そしてその財源は失業者からも平等に搾り取る税金である。
別に公務員バッシングをするつもりは毛頭ないが
一般に目に付きにくい所には相変わらず税金の無駄遣いが行われていると思うと
働きたくても働く事ができない納税者はいろいろと考えてしまうのである。

0509_IMG_3372.jpg

今日は母の日
ありがとう。

天の配剤

2010年05月10日 23:59

失業1年もたってしまうとダラケ気味で
最近は何をするでもなく夜中まで起きている事が多い。
とはいえ学校があるので昼まで寝ているわけにはいかず
眠い目を擦りながら学校へ向かう。
そして朝から例の”社会”の授業。
今日は漫画”ナニワ金融道”で有名な
青木雄二の”天下取ったる!天の巻”を読む。
30種以上の職を転々とした末、遅咲きの人気漫画家として
勝ち上がったこの人の本は世の中の本質をついていて
なかなか面白い。
ただどの本もマルクス万歳なのが辟易するが・・・

面接を受けてもどんどん落ちる人間いうんは、
逆からいえばその人間にふさわしいところへ
落ち着かそうという天の配剤なんや


おお!!
そういう事なのだ。
そしてこれが所謂”縁”と呼ばれるものなのだろう。
実際今までの面接は”縁”を感じなかった。
私が未だに就職できないのは天の思し召しなのだ。

こんな事言ってるようじゃいつまでも再就職できないな・・・