オーシャンズ・・・良い子は見ないでね。

2010年03月01日 23:25

本当にアッという間に3月。
日に日に気力が弱まってしまう・・・

そういえば今日は1日なので映画の日であった。
ネットで上映中の映画を見てみるが
あまり見たい映画がない。
せっかく映画館で見るのであれば
大画面で見たほうが面白そうなもの
という事で”オーシャンズ”を見ることに。

・・・やってしまった!!
この映画は見るべきではなかった。
個々の映像はきれいではあるが・・・
この映画の目的は別だったのだ。
エンドロールにはあの”シーシェパード”の名前が!!
これはシーシェパードのプロパガンダの映画なのです。
しかし一般的に生活している限りはこのような情報が入ってこなかったのだ。
ただの海洋ドキュメンタリー映画だと思ってしまうだろう。自分もそうであった。
それも問題だと思う。
子供500円に騙されて子連れで来ている人も結構いたようだ。
こんな映画を子供が見たらすごいショックだろう。
しかもこの映画”文化省の選定作品”だとか。

大丈夫か?日本!!

もう本当に世界へ向けてモノを言っていかないと
大変な事のなってしまうそ!!
日経でオペラ”マダム・バタフライ”における間違いを
少しづつ手直しさせてきた方の記事を読んだ。
外国だから日本は分からなくても良いのだではなく
間違いであればそれは間違いとして認識させ、きちんと直させなければいけないのだ。
シーシェパードは問題外としても・・・

あ~1000円損した。

”金かえせ~!!”

スポンサーサイト

不調・不安・不通過

2010年03月02日 22:55

実は先週から風邪気味で調子が悪かったのだが
今朝起きると喉が痛くダルく
結局昼過ぎまで布団の中。

たぶん面接が終わって気が緩んでしまったのだろう。
しかしまだ何も終わっていないのだ。
とはいえ結果が気になり不安で何もする気がおきないのも事実。
そんな中先日WEBから応募していた別の案件の
”お祈り”メールが・・・。
いつもの事とはいえ本当に書類が通過しない。
スタートラインにすら立てないのだ。

また次を探さねば・・・

確定申告

2010年03月03日 23:39

昨日悪かった調子がだいぶ良くなった。
私は昔から喉がやられやすく
喉が痛くなる→高熱
を繰り返していたのだが
最近マスクをするのが良いという事が分かった。
寝る時もマスクをしたまま寝ると
自分の呼吸で喉が潤され
喉の痛みが進行せずそのうち治ってしまうのだ。

マスクをする前は
喉が痛くなり始めてから一晩寝ると
翌朝は喉の痛みが酷くなり熱っぽくなっていたのだが
マスクをしていると逆に喉の痛みがだいぶとれているのだ。
それまでマスクなんて邪魔で苦しくて大嫌いだったのだが
この効果を知ってからはこの時期は手放せないモノとなっている。
今回も昨日~今朝にかけてマスクをしっぱなしだったおかげで
かなり具合が良くなった。

先週面接を行った会社からはまだ連絡が来ない。
以前面接を行った時は面接終了の15分後には
お断りのメールが発信されていたようなので
その時に比べればまだ期待は持てるのだろうか?
逆に採用の場合は連絡が早いという話も聞いたりするが・・・

何にせよ現在上記結果待ち以外手持ちの札が無いので
次の案件を探さなければならない。
再就職支援会社にて求人案件を探すが
やはり応募できる案件は皆無である。
(年齢、経験、キャリアでアウトばかり)

一通り検索しまくり応募できそうな案件がないことを確認。
本日の再就職活動は終了しもうひとつの目的へ。
”確定申告”である。

サラリーマンの頃は人事で年末調整をしてくれていたので
不要であったが(正確には家の購入時に必要だが)
残念ながら昨年中に再就職できなかった失業者には
”確定申告”が必要というより
しないと税金取られっぱなしで損をするし
来年度の住民税そのまま(なのかな?)
になってしまうのだ。
しかも平成19年度に税源移譲された結果
所得税が減って、住民税が増えているので
失業者には税金負担が非常に大きくなっている。
(給料無いのに税金の請求ばかり・・・)
そこらへんがどうなるのか詳細がよくわからず確認中だが
何にせよ確定申告をする必要がある。
という事で何が必要なのかを現在確認中。

今週中には税務署へ提出する予定である。

しかし今の時期は大変税務署が混んでいて手続きが大変らしい。
ちなみに還付の申告であればいつでも申請できるらしいのだが
何があっても大丈夫なように15日までには手続きを完了する予定。

やっぱり公務員・・・

2010年03月04日 23:03

先日、市の広報誌をみていたら
職員の給料や退職金の話だった。

そしてその中身は市の職員であれば
年功序列で歳をとる毎に給料が増えていくのであった。
一方民間では成果主義や
不景気による賃金カット、ボーナスカットなど
いかに固定費である給料を減らすかが課題なのである。
事実自分は数年前が年収のピークであった。

毎月の給料もさながら
定年の場合の退職金は3000万円近い!!
これはやはり貰いすぎでは?
住民税の高さを考えるとそう思わずにいられない。
民間企業など退職金すら貰えないかもと戦々恐々なのだ。
収入の乏しい無職の失業者からもキッチリ税金を取って
自分達はゆうゆう自適の老後ですか?

結局日本は公務員万歳の国なのだろうか?

どきどき・・・

2010年03月05日 23:07

今日は確定申告の会場へ。
相談場所があるという事で行ってみたのだが
相談コーナーではなくて
PCで作成する横でアドバイスするようだ。
やはり結構な人がいるのだが
一応かなりの数のPCが用意されているので
思っていたよりは早く終わりそうだ。
ただ任意継続分の保険料の資料が足りなかったのと
結局自分でPCで作成するので
家で作成してから再度来る事にして
とりあえず様子見で会場を出る。

その後再就職支援会社で案件を探すが
やはり応募できる案件が無い。

先週面接をした会社だが
今日で1週間経つのだがまだ連絡が来ない。
今週はいつ連絡がくるのかドキドキして待っていたのだ。
実際いつまでに連絡するという話は無かったのだが
一般的には時間が経過するとダメな可能性が高いとか。
このまま待っているのも精神衛生上悪いので
1週間経過した今日人材紹介会社へ確認してみる。

なんでも他の候補者と面接してから決めるので
しばらく時間がかかるかもしれないとの事。
とりあえず先日の面接では先方の感触は即NGという事ではなかったらしいのだが。
とにかく待つしかないがこんな状態では参ってしまう。

まああまり期待をしてもダメだった時のダメージがきついので
他にも案件を用意しなくては・・・

あ~つらい・・・


浮谷東次郎

2010年03月06日 23:59

間もなく失業1年。
この間私は何をしていたのだろうか?

時間はあるが金はないため
図書館はうってつけの場所である。
週に何度か再就職支援会社の帰りに寄っている。
先日書架になつかしい名前の本を見かけた。
”浮谷東次郎”
モータースポーツ好きの人には
伝説の人物である。
1965年に23歳の若さで鈴鹿サーキットの練習中の事故で亡くなったのであるが
もし生きていれば日本のモータースポーツは変わっていたかもしれないとも言われている。

ただ私が最初にその名前を知ったのは
レーサーの浮谷東次郎ではなく
中学3年の時にたったひとりでオートバイで
東京-大阪往復1500kmを旅行した時の記録
”がむしゃら1500km”という一冊の本であった。
”冒険”とか”探検”とかに憧れる中学生だった私は
同じ歳でこんな事ができるのだ!しかも25年以上も前に!
と驚きと同時に勇気をもらったのだ。
そして彼の足元にも及ばないが
自分ながらの冒険として同じ中学3年の時に
東京-鹿児島間を自転車で一人旅をしたのであった。
この時行く先々で様々な人達に親切にしてもらった
思い出は決して忘れる事はない。

”浮谷東次郎 速すぎた男のドキュメント。”
と題された本は本人の著作ではないが
レーサーとしての魅力よりむしろ
人間として本当に魅力があった事が伝わってくる。
いつも明るく前向きな東次郎。
27年たってまた彼に元気をもらったのであった。

持つ者と持てない者

2010年03月07日 23:41

今日は子供の友達の数家族と
とあるパーティだったのだが
なかなか複雑な心境。

まあ皆さん色々あるのですが
大変とはいえ私達からすると
羨ましい・・・としかいいようがない。
同じサラリーマンでもこんなに違うんだよな・・・

あ~あ
格差は広がるばかり。

中途半端

2010年03月08日 22:30

昨日は早く寝たつもりなのに
今日はすっかり寝過ごした!!
目を覚ましたら1時って???

正直面接の結果待ちで情緒不安定な状態。
起きていても寝ていても心安らぐ時は少ない。

とりあえず次の案件を見つける必要があるのだが
今週はその前に確定申告をしなければ・・・
先週申告会場へ行きつつも資料不足のため
家で作成しようと考えていたのだが
結局土日は何もしなかった。
しかたないのでそのまま資料を持って会場へ。
会場は自転車置き場が満車で裏へ回ってくれとの事。
裏の駐輪場へとめて
嫌~な予感がしながら建物へ入ると
やはり長蛇の列。
・・・先週終わらせておけば良かった。
それでも後に並んでいるおばちゃんの話によると
去年よりはマシらしい。
しかし一向に列が進む様子がない。
このまま順番がきても結局会場のPCで作成するだけなので
時間の無駄と考え、やはり家で作成する事にする。
とりあえず仮作成を再就職支援会社のPCで作成。
書類上だと退職金の源泉徴収も戻ってくるようだが本当なのだろうか?
ただ税金のほとんどは戻ってこない住民税。
来年度は安くなるはずなのだが・・・

任意保険

2010年03月09日 23:59

今日は昼すぎから雨の予報。

さてどうしようかな確定申告。
とりあえず書類を作成してしまおうと
作成途中のデータを読み出し作成。
さて印刷・・・と思ったら紙がない!!
厳密には紙はあるのだが
上質紙で少し分厚い。
仕方ないので支援会社でプリントする事にして
データをUSBメモリに保存。

そしてもう一件やる事があった。
間もなく車の任意保険が満期になるので
更新の必要がある。
しかし、現在の保険はとある共済を利用しており
以前は確かに安かったのだが
最近は等級が上がっているにもかかわらず
あまり安くない気がしていた。
試しにネットで見積もってみると
1万以上安い!!
ただし乗り換えるためには問題があったのだ。
本来保険は等級の引継ぎができるのだが
共済の場合引継ぎができないケースが多い。
ためしにソニー損保へ電話してみると
やはりダメとの事。
少し交渉してみたがまったくダメ。
次にチューリッヒに電話すると
”全労済”なら引き継げるらしい。
しかし残念ながら私の共済は全労済ではないのだ。

そこでものは試しに”全労済”へ電話してみると
なんと!引き継げるとの事。
さっそく窓口へ出かけて詳細を確認しに行く。
保険証書を持って窓口で見積もりを行うと
本当に等級が引き継げるようだ。
ただ現在と同じ条件だと金額はあまり変わらなかった。
ネットで確認していた内容は車両保険分を省いていたので
再度省いた見積もりをもらうと
1万6千円ほど安い!!
今の共済は少し複雑な契約なため
色々と手続きが面倒なのと
先に書いているように等級の引継ぎができないなど
何かあったときに乗り換えに問題があるため
やはり今回のタイミングで乗り換えてしまう方が良いのだろう。
とりあえず今月末まで期限があるので
確定申告終了後に考えよう。
ちなみにバイクは今の共済の方が安いようだ。

さて次は支援会社へ向かい
確定申告をプリントする番である。
USBメモリをセットし
国税庁のHPから書類作成のページを開き
印刷!!・・・・エラーでPDFが開かない!!
なんとここのPCでは書類を開く事ができなかった。
そして設定を変更しようにも流石にユーザーレベルではいじれないように
設定しているのであった。
まあそりゃそうだよな・・・
という事で帰りに紙を買って家で印刷したのであった。


厳しい・・・

2010年03月10日 23:04

昨日作成した確定申告書類をもって
特設”作成&提出”会場へ。
少し早めのせいか雪のためか
すんなりと駐輪場に止められる。

提出コーナーは作成コーナーとは違い
空いていた。
すぐに順番がきて書類を提出。
職員が資料をパラパラ確認し
(内容までは見てないし・・・)
あっという間に終了。
還付が口座に入金されるのは2ヵ月後だそうだ。
そしてやはり退職金で徴収されている
所得税は戻ってくるようだ。
あまりたいした額ではないが申告しなければ
給料の所得税のみだったので良しとしよう。
しかし本来は住宅ローンの控除が20万ちかくあるんだよな・・・
結局その分はほとんどパーなのだ。
でも来年度の住民税がかなり安くなると思うので
プラマイは??である。
でもこんな無職のおっさんからはきっちり税金取るくせに
どこかの国のえらい人は
おかあちゃんから私の生涯賃金以上のおこずかいをもらって
”知らなかった”だもんな。
税金払うのあほらしい。

とりあえず確定申告は終了したので
再シューカツである。
先日の面接は未だに連絡がないので
もうあきらめて無かった事とする方が良いのだろう。
という事で転職サイトを見渡すが
応募できるような案件はまったくなし。
ひさしぶりにハロワのページを見てみると・・・
なんじゃこりゃ!
半年~1年前に見かけた案件がゾロゾロ。
ダメだこりゃ。
しかし今月中に決まらないと
さらに厳しいんだよな。
でももう難しいのだろうか・・・