思い出の地

2009年11月01日 23:59

先日発売された嵐のDVDを
見ていたら懐かしい場所が出ていた。
前の仕事で毎年訪れていた場所で
雰囲気も当時の仕事中と良く似ており
とても懐かしかった。

実際仕事をやっていた時は
毎年そこへ行くのが苦痛でしかなく
大嫌いだったのだが
異動をしてそこへ行かなくなり
そして失業してまったく関わりがなくなくると
実はその仕事が好きだったのだなぁと
改めて感じる。
しかし現在の不況下ではその仕事は
ほとんど求人がないのであった。
スポンサーサイト

再就職

2009年11月02日 23:36

今日も特にやる事がある訳ではないのだが
家にいてもしかたないので
再就職支援会社へ出勤

相変わらず応募するような求人はなく
先日応募した2社の結果待ち状態。

まあ新聞もPCもコーヒーも無料なので
そこで適当に時間を潰しているのが現実である。

先日新聞を読んでいたら
隣で話をしている人達の会話が耳に入ってきた。
聞くつもりはなかったのだが
隣なので嫌でも聞こえてしまう。

その会話から察するに
多分元の会社の近くの会社のようである。
そこは社員によって退職の時期が違うらしく
先に退職した人に最近退職した人が
いろいろ訪ねていた。

先に退職した人は
既に内定が出ているらしいのだが
そこはもともと求人を出してなかったにもかかわらず
自分のキャリアを元にその会社へ問い合わせて
採用されたらしい。
実際間もなく失業保険も切れる間際で
切羽詰った行動だったらしいのだが・・・

やはり今の時期
それくらいではないと良い条件での
再就職は難しいのであろう。

11月に入り
いよいよ私もお尻が見えてきてしまった。
頑張らねば・・・

キャッチボール

2009年11月03日 23:24

先日子供とおそろいでグローブを購入。
失業中なので当然合皮の安いものだが
自分用のグローブを買うなんて子供の時以来だ。
安物でも何でもなんだか嬉しい。
やっぱり男はいくつになっても男の子なのだ。

今日近所の公園に行って
子供とグローブを使用しての初めてのキャッチボール。
久しぶりの青空の下のキャッチボールはとても気持ちよかった。
最後は子供もなかなか様になっていた。

初期費用は多少かかるが
(それでもゲームより安いし)
キャッチボール自体はタダだし親子で楽しめる。
お金はないが時間がある今こそ
楽しむことでは負けたくないのだ。

ゆとり教育

2009年11月04日 22:32

”ゆとり教育”とよく耳にはしていたが
子供が小さかったため特に意識をしていなかった。

自分が子供の頃は特に勉強しなくても
成績は悪くなかったので
子供にもあまり勉強を強制するつもりはなかった。

学校に入学してまず驚いたのが
通信簿。
まあこれも時代なのだろうと
深くは考えなかった。

無職になって時間もあるので
子供の勉強を見てみて驚いた。
これがこの学年でやる内容?
しかもそんな内容でも子供は出来てないし・・・

昨日TVのCMで流れていた
四谷大塚の全国テストを
ためしに受けさせてみた。(無料だし)

算数と国語の2教科なのだが
子供に聞くと算数で全然できなかった問題があるという。
持ち帰った問題を見てみると・・・
問題自体は難しくないのだが
確かに学校の授業(orチャレンジ)では
解けないであろうという問題だった。
(実際はきちんと考えれば解けるのだが
 学校の授業ではそこまで掘り下げて考えられるような
 教え方はしていない)

また小学校では問題が出来なくても
学校側から積極的なフォローはなくそのままだという。
出来ない子が何も言わなければそのまま放置なのだ。
「これがゆとり教育か・・・」
初めてその実態を知り恐ろしくなってしまった。
このままでは出来る子と出来ない子の格差は
広がる一方であろう。

受験をする訳ではないが
今後収入が増える見込みのない我が家。
子供にはどのような教育を受けさせてあげられるのであろうか?

とりあえずはお父ちゃんが見るけど・・・

松井凄い!!

2009年11月05日 23:47

いや~松井凄い!凄すぎる!

彼は本当に”持っている”人だね。
巨人に入団して初安打初打点、2試合目でホームラン。
ヤンキースでも開幕戦初安打
そして初ホームランが満塁ホームラン。

そしてそして今回のワールドシリーズでの大活躍。

も~本当に凄いとしかいいようがない。
この勝負強さは神がかり的といって良いのでは?

うちはBSが見られないので
リアルタイムで見られなかったのが本当に残念。

WBC、高校野球、プロ野球・・・
今年は野球の当たり年だったな。

松井ありがとう!!

紅葉散歩

2009年11月06日 23:50

1106_P1010617.jpg

昨日と変わって日が出て暖かくなったので
バイクでお出かけ。

紅葉の様子を見に奥多摩へ。
しかしまだもう少し先のようだ。

日は出ているのだが
奥多摩の先はやはり寒かった。
写真は柳沢峠からの富士山。

柳沢峠を越え勝沼へ抜け
御坂峠経由で”紅葉まつり”中の河口湖へ向かう。
会場付近は平日というのに凄い人出で驚いた。
世の中には余裕のある人達がたくさんいるのだ・・・

しかし会場の紅葉はイマイチという感じ。

そういえばこの会場近くのホテルに
仕事の関係で泊まった事があった。
仕事の関係とはいっても純粋な仕事ではなく
会社の付き合いだったのでほとんど遊びみたいなもの。
ただで温泉入って、ご馳走食べて、飲んで、観光して・・・
おまけに年に何度もないという富士山が綺麗に見える日だった。
もうそんな日々がくる事は二度とないだろうな・・・

河口湖を後にし先週紅葉がきれいだった山中湖へ向かう。

1106_P1010633.jpg

先週は寒くて通り過ぎてしまっただけだったが
写真を撮るためバイクを止めてみると
こちらもまだ少し先かな?という感じだった。

そしていつものように道志経由で帰宅。

さすがにもう寒いな。
今度は冬装備で出かけなければ・・・

サマーランド

2009年11月07日 23:53

1107_P1010652.jpg

今日は天気が良かったので
ちょっと贅沢をしてサマーランドへ。

任意継続をしている健康保険組合で
今月のみ通常より大幅な割引を行っていたのだ。
実際はそれでも結構な金額にはなってしまうのだが
まともに払えば1万円近くなってしまうのと
1日遊べる事を考えれば良いのかな?

しかし駐車場の混み具合で判ってはいたものの
あまりの園内の空き具合には・・・
もう日本ではディズニーランド以外
遊園地は難しいのだろう。
サマーランドも多摩テックと同じ運命になってしまうのだろうか・・・
そしてそのディズニーランドも次は上海に出来るとか。

サマーランドの経営はさておき
この空き具合は遊ぶには丁度よく
ほとんど待たずに乗り物に乗れるのは快適である。
天気も良く、気持ちの良い1日であった。

帰りは貧乏人の味方
”幸楽苑”で290円の中華そばと
キャンペーン中の100円の餃子をいただいたのでした。

しかしいつまで子供達に楽しい思いをさせてあげられるのだろうか?

キャッチボールふたたび

2009年11月08日 23:50

今日はまた子供とキャッチボール。
打つのもやりたいという事なので
バットも一緒に持っていく。

先日はじめたばかりなので
最初はやはりぎこちない。
しかし時間が経つにつれすぐに慣れてきた。
ただ捕るのは上手くなったのだが
投げるのがイマイチ。
よくよく見てみるとボールの握りが・・・
で握り方を教えると
かなり上手く投げられるようになった。

30分ほどキャッチボールをした後
バッティングへ。
初めてなので最初は近くから下手投げで
軽く投げるも空振り。
何度やってもうまく打てないので
しばらく素振りをさせる。
ボールをイメージさせながら素振りをさせ
またボールを投げてやる。
すると今度は少しあたった。
何回かやると
すぐにミートさせるようになる。
そうなるとさすがに子供は上達が早い。

その後ドッチボールをしたり
キャッチボールしたりして
暗くなるまで2時間ほど子供と楽しんだ。

もともとうちの子は運動が苦手だったのだが
出来るようになるとだんだんと楽しくなってきたようで
親としても本当に嬉しい。
来週も遊ぼうね。

ダイレクトメール

2009年11月09日 23:55

今日は都内の再就職支援会社へ。

前回の面談時に3社応募したのだが
1社は条件が悪くこちらよりキャンセル
1社は書類落ち
1社は連絡なし。
もともとあまり良い求人ではなかったので
そもそも乗り気では無かったのだが
2週間で動きなしというのは
この時期になってくると厳しい。

引き続き案件を探して応募するしかないのだが
もうひとつの方法としてダイレクトメールによる
求人の開拓という話を聞いた。
実際成功率としては”1%”という博打のようなものだが
1年半かかって部長という職についた人もいるとか。
博打ではあるがやらなければ扉は開かない。
まあやったから必ず扉が開くというものでもないが・・・

ちなみにダイレクトメールは社長宛に出すそうだ。
う~む社長宛って・・・

どちらにしろ今からの中途入社であれば
与えられた業務をこなすだけでは駄目なのは明白だし
一足先に道を切り開く苦労をしても良いのかな?など思ったり
待っていて無駄に時間を消費するだけならばいっその事なんても思ったり
結果がでなくて落ち込んで後悔した状況を想像して悩んだり・・・

何にせよ本当に時間が無くなってきてしまった。
どうする俺?

8月に受けた社労士の試験結果が届いた。
残念ながらやはり不合格であった。
来年は・・・試験より就職が先だな。


中国

2009年11月10日 23:08

中国での新車販売数が1000万台を突破したとの事。
年間で1300万台に達する勢いでアメリカを抜いて世界一になるのは確実とか。

前の仕事で何度か中国に出張した事があったが
やはりその経済成長ぶりというか
勢いというのは強く感じた。
格差も物凄かったが・・・

求人情報を検索していると、とある求人が目に付いた。
デザイナーの募集なのだが、そもそもそんな求人自体珍しい。
よくよく見てみると、中国の会社の日本法人の求人だった。

ついにデザインにまでか・・・と色々考えてしまった。
中国は街の建物など外観はそれなりに見えるのだが
よくよく見てみるとハリボテのような
中身を伴わないものが多い。
コピーだけならデザイナーなど不要だが
デザインを必要としているという事は
中身も伴う本物の製品作りを目指し始めた?

国内市場だけですさまじい規模をもつ中国が
本格的にモノつくりに力を入れ始めたら
日本は太刀打ちできるのであろうか?

合理化、人員削減、・・・
と後ろ向きに現状を守っているうちに
大事なものをどんどん失っているような気がするのは
私のひがみなのだろうか?