夜釣り

2009年08月14日 23:47

弟と梅雨があけたら行こうと言っていた
なまずの夜釣りに行ってきました。

道具は弟に持ってきてもらったものを使用。

10時頃に川に行くと・・・
どうやら先客がいるようで
ランタンか何かの明かりが見える。

とりあえずルアーをセットして
キャスティング。
中学生の時以来のルアーで
はじめてのベイトリール
緊張しながらキャストすると
すぐ手前で”ボシャン”と音が。
何度かキャスティングするがいつも手前でボシャン。

弟に「両手でやった方がいいよ」と言われ
両手でやってみると・・・今度は結構飛んだようだ。
しかし調子に乗ってキャストしていると
バックラシュを起こしているらしく
ラインが出てこない。
(暗くて見えない)
とりあえず手でラインを引き出して
カラミをとる。

出発した頃は曇りだったが
いつの間にか空には星が
そして後方には半分に欠けた月も出ていた。

先客はいつの間にか帰っていて
川には弟と二人きり。
とは言ってもだいぶ離れているので
一人っきりのようなもの。
闇夜にルアーをキャストするのもオツである。

1時間くらいして弟が戻ってきて
しばらく話す。
弟とサシで話す機会もなかなかなかったが
久しぶりに色々な話をして話題はつきない・・・

その後1時間くらい釣りをしたが
結局ボウズだった。

釣れなかった原因ははっきりしている。
次回は絶対釣ってやる!!

久しぶりの釣りは楽しかった。
夜釣りというのもなかなかポイントが高い。
ハマッてしまいそうである。
スポンサーサイト

なまず釣り

2009年07月06日 23:04

今日も雨・・・

失業してすぐは再就職を懸命に探していたが
現在の不況の中
社員を採用する会社はそうそうあるものではなく
あってもとても続けられるような内容、仕事ではないもの
ばかりのため次々応募というわけにもいかない。

とりあえずは失業保険で繋ぐとして
次の再就職が決まるまでは時間がかかりそうである。

という事で金のかからない暇つぶしの遊びとして
近所の川でなまず釣りでもしようかと考えた。
さずがに日中に糸をたらしているわけにもいかず
かといって遠くまで行っていたら金がかかって仕方が無い。
なまずは夜にルアーで釣れるらしいと聞いたので
なまず釣りでもするかな?と。

とりあえず道具が必要だが
こちらにお金をかけても本末転倒なので
釣り好きの弟に一式借りることに。
しかし竿はあったけどリールがない。
借りた竿はベイトキャストリール用の竿なので
ベイトリールを調達せねば。
中古の釣り道具屋を見に行くと
結構いい値段がしている。
ネットで見てみるとお買い得品を発見。
約3万円のリールが1万数千円!
近所の釣り道具屋では安いリールが6千円。
絶対値は釣り道具屋の方が安いが
高い方があとあと後悔しないし道具としては間違いないよな・・・
でも今1万以上かけるのもな・・・

と悩んでいる今日このごろなのでした。

・・・悩む方向性が違っているような。