師走。

2014年12月03日 23:41

あっというまに12月になってしまった。

ブログを更新してない間
忙しかった・・・・
というより
いろいろあって考えていた。

何度か書きかけていたのだが
時間が経ってしまたので
それはまたの機会に。

失業していた頃
世の中が忙しくなる12月は
世間から取り残されているようで
何とも言えず複雑な気持ちで辛かったのを思い出す。

特に意味もなくはじめたブログだったが
そういえば・・・と何気なく過去の12月の記事を読み返していると
”公募社長”
という記事を見つけた。
5年前
どうしようもない自分に発破をかけるために書いたこの記事。
彼は2年という任期で社長になったのだが
昨年再々任され現在も社長として頑張られているようです。

5年。
自分にとってはあっという間の時間だったが
文字にすると結構長い年月だよな~
5年前の自分と比べて少しは成長したのだろうか?

スポンサーサイト

25年。

2014年11月10日 00:54

今日はベルリンの壁が崩壊して25年だったらしい。

ついこの間の出来事だったような気がするのは
歳をとったせいだろうか?

子供の頃はドイツ=西ドイツであり
”ソ連は昔ロシアという国だったのだ”
と歴史で習っていたのが
今、自分の子供たちは
”ロシアは昔ソ連という国だったのだ・・・”
と習っているのは皮肉なのだろうか?

ついこの間のような気がする25年前とはいえ
実際の25年前はまだ学生だった。
世の中はバブルでイケイケ!ドンドン!
今のような不景気になるなんて想像することもできなかったし
デフレなんて教科書の中の出来事だと思っていた。

さらに遡って
自分が生まれる25年前は?というと・・・
何と戦時中!
子供の頃は戦争ってとてつもない昔の話だと思っていたが
たった25年前だったのだ。

時は流れる。
時代は変わる。
今日の常識は明日の非常識になっても不思議ではないのだ。
そんな貴重な時間
小さなことでクヨクヨ悩んでいる暇はない。
25年後
私は笑っていられるのだろうか?


違う景色。

2014年07月08日 23:47

先週は土曜が仕事だったので
バイトは日曜のみ。

天気が良かったので昼休みに
バイト先の周辺を歩いてみた。

現在の会社は前職と同じ自治体であり
実家からも近いため
実は昔から良く知っている地域だった。

だが今通っているバイト先は
46年間ほとんど馴染みのない場所だ。
見るものなにもかも目新しく面白い。
もしこのバイトをしていなかったら
一生目にしなかった景色であろう。

そう
勇気を持って、今、自分がいる場所から
一歩踏み出せば
そこには自分の知らなかった世界がたしかに存在しているのだ。
もちろんその全てが自分にとって良いものとは限らない。
同じように今の自分がすべてでは無い。
違う世界の違う自分もある・・・・はず

なんて考えながら
汗をかきかき
小一時間歩いてみました。
っていうか暑かった!!






縁。

2014年07月02日 23:01

転職は”縁”という。

失業し仕事を探していた頃
”縁”を信じ
長い間もがき苦しんでいたが
なかなか”縁”にはめぐり合えなかった。

今の職場に再就職が決まり
働きだしたとき
”これぞ縁だ!”
と思わずにはいられなかった。
それはちょうど3年前の事だった。

そんな”縁”だったはずの職場で
つまらない出来事が次々と起こっている。
まるで私を次の”縁”へ送り出そうとしているようである。

そういう事なのだろうか?

耐えきれない・・・かも

2014年05月21日 01:16

経営者がどうしようもない・・・とか
給料が安くて苦しい・・・とか
仕事に不満がある・・・とか

いろいろあるのだが
実は正直言って今の私にはどれも些細な事。

もっと重大な問題が進行しつつあり
対応をしているものの
解決していない。
絶対に解決しなければならない問題なのだが
解決策は見つからず、出口も見えず
その結末を考えると
不安と恐怖とそして絶望・・・

失業は辛かった。
しかし今の悩みは
さらに辛く深い。

失業から5年。
頑張った。
家族のため
自分のため
頑張ったよ。
まだまだ最後まで頑張る・・・つもり。

でもそんなに私は強くない。
強がっているけど
本当はいつも泣いて、怯えて、できれば逃げ出したい。
もし戻れるなら昔に戻りたい。
10年前で時が止まってくれれば・・・・