台風一過。

2014年10月14日 23:27

141014_2.jpg


今日はある用件のため休みだったのだが
午前中で終了したため
午後は久しぶりにバイクでお出かけ。

やっぱり楽しい!

スポンサーサイト

5ヶ月ぶり

2010年11月09日 23:59

1109_P1010128.jpg

次は”再就職してから”と宣言していたにもかかわわらず
バイクに乗ってしまった・・・

失業して1年7ヵ月。
まったく先は見えず、求人もなく
ただただ就職支援会社で時間を潰しているだけになっている現状。
モチベーションもあがらず、日に日に落ち込んでいくよりは
前に進むため、気分転換にと思い出発した。

何も考えていないので結局いつものコースで
奥多摩に向かう。
途中で携帯を忘れたことに気がつく。
面接がダメな時っていつも今日くらいのタイミングで連絡くるんだよな・・・
そういえば1年前もツーリング途中に面接NGの結果を携帯で知ったのであった。
まあそんな縁起悪い話は途中で知る必要もないのでいいか。
奥多摩からは結局5ヶ月前の最後のツーリングと同コース。
今年は猛暑の関係で紅葉が遅れているらしいが
奥多摩~柳沢峠は間もなく見頃という感じだが
それなりに綺麗で楽しめた。
途中風が強く空一面落ち葉が舞っている場所では
何だか違う世界に迷いこんだようであった。

河口湖で写真を撮るためにバイクを駐車場に停めると
隣の車が何やらアクセルを吹かしまくり五月蝿い。
何だかな~と思い帰り際にちらっと見ると
男2人で座っていて何だか話をしている。
車は普通の某国産車のように見えたがちょっと雰囲気が違うような?
よくよく見てみるとブリスターフェンダーになっているようで
ホイールもノーマルではなく隙間からでかいローターとキャリパーが見えて
ボンネットにはインテークバルジがついているようだ。
でもって・・・あれ?もしかして左ハンドル??
車自体は間違いなく国産車なのに何故か左ハンドルなのだ。
そしてその車についていたのは仮ナンバーだった。
う~むメーカーの開発か何かだったのだろうか?

河口湖ではまだお昼だったのだが悩んだ末
時間は早いが山中湖~道志経由でまっすぐ帰ることに。
気分転換で走ってはみたものの
結局走行中ず~っと今後のことを考えてばかりいて
まったく楽しめなかった。
もう気分転換できるような心境では無かったのだ。
来年の春には
またツーリングが楽しめるようになっているのだろうか?


富士山

2010年06月10日 23:59

0610_P1020763.jpg

今日は職場見学という事で
”東京証券取引所”の見学だったのだが
前職の際頻繁に行っていた場所であり
1000円以上の交通費をかけ40分程度の見学コースの見学のために
時間を潰すのももったいないので自主休講。

間もなく梅雨入りであり
久しぶりに終日自分の時間が取れる貴重な休みで
かつ天気が良かったのでツーリングしかないでしょう!!
とはいえ少しだけ心苦しいので
洗濯と洗い物だけはやっておきました・・・

いつもの奥多摩コースから
柳沢峠を越え一宮~御坂トンネル~河口湖。
柳沢峠では富士山が見えなかったのだが
御坂トンネルを抜けると
正面にはくっきりと大きな富士山が!!
以前出張で河口湖に泊まった時
ホテルのおばちゃんが
”こんなに綺麗に富士山が見えるのは年に何度もないんだよ”
と話していた時と同じくらいクリアな富士山の姿だった。
(実際に翌日には雲がかかってしまい富士山が見えなくなっていたのだ)

日本でも有数のパワースポットであるという富士山。
大自然のそして日本一のパワーをもらうため
湖畔に下りて持参した折りたたみのイスを広げ
富士山を正面に小一時間考え事をしていた。

私のツーリングはほとんど止まらずに
走り続けるスタイルなのだが
今日は走りながらず~っと考え事をしていた。
しかし答えがみつかったわけではない。
ただ何かが足りないのは確かで
何かを変えないといけないのだ。

もうこれで平日のツーリングは最後だ。
次は就職した後に楽しもう。

やっぱり・・・

2009年09月14日 23:41



昨日に引き続き休息日
かつ天気が良い!
となれば・・・
やっぱツーリングでしょう。

という事でまたまたツーリングへ。
で過ぎ行く夏の薫りを求め”海”へ

今回も貧乏下道ツーリング。
2時間ほどかかって小田原へ
そして伊豆半島を南下。
とりあえず白浜を目的地にする。
とても良い天気で気持ちよく気分は最高!!
海も本当に綺麗だ。

しかし日本は本当にすばらしいと思う。
ウチから1時間も走れば山の中なのだが
2時間走ると今度は広い太平洋が見えてしまう。
しかも岩場あり、砂浜ありと様々な海が楽しめる。
本当に日本に生まれてきてよかった~ (^0^)/

先日事故のあった富戸の温泉丸を通り過ぎ
順調に南下していく。
白浜の少し手前に駐車場があったので
バイクを止め少し休憩。
先ほど買ったペットボトルのウーロン茶を飲み、写真を撮る。
そういえば?と思い出し内ポケットから携帯を取り出す。
昨日PCのメールが転送されるように設定してあったのだった。
10件ほどあった受信メールの中に
再就職支援会社のコンサルの名前が!
これは先週の結果に違いないと思い
メールを確認。
・・・・・そこには悲しいお知らせが。

う~む見なければよかった。
やはり今回も駄目だった。
ただメールには気になる文字が
今回の募集に関しての返信なのだが
募集の職種ってこれなの?
そんな事聞いてなかったぞ。
確認しなかった自分も悪いが
今回の求人に関してはこのコンサルの対応にめちゃくちゃ頭にきていた。
最初からきちんと説明しろ!
わかっていれば面接対処方法も違ってきたのだ。
回答方法も変わってきたのだ。
本当にこの担当は酷すぎる・・・
(当然自分の能力が一番の問題なのだが)

残念な結果が分かってしまったため
ウキウキワクワクツーリングから
残念感傷ツーリングに急変してしまった。

写真は白浜なのだが
もうガックリしながら砂浜に行く気もおこらず
道路から手抜き撮影。

ボ~ッとなってしまい何だかよくわからず
急いで帰っても仕方ないので
のんびり伊豆半島を1周する事に。

南伊豆を通って松崎の方へ向かうと
絶景の素晴らしい道が続く。
そんな道をボ~ッと走っていると
いつしかショックも和らいでくるような・・・
雲見を過ぎると、田子、安良里、黄金崎、宇久須と
かって通ったダイビングスポットが・・・
(まあ伊豆はほとんどそうなのだが)

土肥から修善寺経由で三島へ
もうだいぶ日が傾いてしまった。
急いで箱根へ向かう。
峠に入るとTシャツにメッシュジャッケトでは寒く
デイパックからLLビーンのウィンドブレーカーを取り出して着込む。
薄い布切れ1枚のジャンパーだが
この1枚で天と地ほど違うのだ。
寒かったメッシュジャケットが一転
空気を溜め込む事で想像以上の保温力を発揮する。

箱根は駅付近で渋滞しており
時間がかかってしまった。
小田原で”小田厚”に乗ろうか迷ったのだが
最初の貧乏下道ツーリングを思い出し
下道を走ることに決定。

しかしこのことが道を間違えてしまった事もあり
さらに帰宅が遅くなったのであった。

朝8時30頃出発して
夜8時頃到着。
走行時間約11時間30分
走行距離400km以上(すべて下道)
バイクを降りた時間15分以内
燃費約40L/km
食事:ウーロン茶、おにぎり2個

でした。

お気楽復活。

2009年09月07日 23:47



夏休みも終わったので
またまたお気楽失業生活のツーリングに出かけてしまいました。
もし職業訓練が受かったらもういけなくなるし
もうすぐ冬だしという言い訳を自分にしながら・・・
いつもの奥多摩コースからついでに足を伸ばして本栖湖まで。
奥多摩や柳沢峠は寒かったけど
本栖湖は天気が良くて暑かった!
夏休中に交換したフロントディスクとキャリパーサポートも
大丈夫なようだ。(一応テストを兼ねていた)
二回目の給油ではなんと44km/Lを記録!!
う~むまるでスーパーカブのようだ。

やはりバイクは楽しい。